八百鮮革命。次の時代をつくる

教育キャリア

教育指針

八百鮮があなたに用意するものは八百鮮という舞台です。舞台に立ち思いっきり自分を表現してみませんか?

八百鮮が育てようとしているのは「商売人」です。商売人とはモノを仕入れて売る人のことを指します。『どんな商品がどんな値段でどんな陳列をされていたらお客様に喜ばれるのだろうか。』と考えることから仕事はスタートします。

八百鮮ではお店を一つの舞台と考えています。自分で仕入れた商品であなたは何を伝えられるでしょうか?あなたの接客はどれだけの人を元気にできるでしょうか?あなたの陳列でどれだけの人を驚かせることができるでしょうか?本当の商売人とはモノを売るのではありません、本当の商売人とは人の心を動かす人のことを指します。モノを売ることはあなたを表現するためのひとつの手段です。いかがですか、八百鮮という舞台で感動と喜びを演出してみませんか?

八百鮮当たり前6ヶ条
1.いつも商品が新鮮であること
2.美味しいと信じられる商品を取り扱うこと
3.心温まるおもてなしの接客
4.清潔感とフレッシュ感に包まれた店内
5.お値打ちに販売する努力を怠らないこと
6.楽しさのにじみ出る売り場と職場環境

当たり前6か条とは八百鮮がもっとも大切にしている行動指針です。創業時からお客様に褒められて嬉しかったことを思い返してみると、「この前の○○おいしかったわよ」「ここの野菜はキレイだわ」「あの子いつも親切ね~」「見ているだけで楽しくなる売り場ね」「安くて助かるわ」「今日は何が安いのかしら」といった声はお店にとってこの上なくうれしい言葉です。これらの言葉を集約していった結果当たり前6か条が誕生しました。この6つのことがお客様からの期待なのだと信じて徹底していこうと決めました。当たり前のことかもしれませんが当たり前のことを徹底することが何よりもお客様に喜んでいただけるのではないかと考えています。

八百鮮のキャリアプランイメージ

入社後のイメージ

  • 入社から最初の1ヶ月は、八百鮮の色々な店舗で研修・見習いをします。(OJT)
  • 研修が終わると、適正を総合的に判断し、店舗に配属します。
  • 1年半〜2年は、上司の指導を受けながら現場の業務をしていただきます。
    この期間で八百鮮の売り方を修行します。
  • 八百鮮の売り方を学んだら、仕入れ業務も担当していただきます。
    まずは部門全体を管理する部門長候補、
    店全体を管理する店長候補を目指していただきます。
  • 将来的には、部門長・店長としてお店をお任せします。

※八百鮮のキャリアプランは、年功序列ではありません。各役職・担当者の年齢はバラバラになることもあります。

ページトップへ

中途採用の方はこちら 新卒採用エントリー パート・アルバイト採用はこちら